アメリカで看護学生をしています。


by cr-na

カテゴリ:暮らし( 2 )

先週のはじめに西海岸にあるオンラインの日本の古本屋さんに注文してあった本が12冊届いた。
古本なので、アマゾンのように自分が欲しい本が絶対に見つかるわけでゃないし、その可能性も低いけど あっと驚くような、例えば日本では絶版になっててすごい値段がつけられているものでも、この本屋さんは3ドルとか5ドルとかで(もちろん30ドルぐらいの本もあるけど、それもアマゾンで見ると、何万もしていたりする。)売られている。

子供の絵本なんかも、日本で絶版のものなんかが見つかるので、多分アメリカ内の日本の古本屋ってそんなに流通していないんだろうな(だから、古いよい本も残っている。)と思う。

ま、私は絶版を探しているわけではないので、絵本何冊かと何かの待ち時間なんかに読む小説を購入。
その”待ち時間”まで待てないので、読み始めたらとまらなくなって、昨日は2冊も読んじゃったよ~。
もう、勉強しろって~~~~
[PR]
by cr-na | 2008-02-25 17:26 | 暮らし

ブッククラブ

日本ではどうなのか、わかりませんが アメリカでは割と子供から大人まで ブッククラブが盛んです。
英語本のブッククラブは容易く見つけられるのでしょうが、私は日本語のブッククラブに参加したい!
でもそんなの、ここじゃあ、ないだろうな。
第一、どこから本を購入するのか。
日本から知り合いに送ってもらうにしても、アマゾンで買うにしても、毎月一冊を続けるには大変なことだと思う。
私はそれでもやりたいって思うけど、やりたいけど送料とかまで払ってやりたくない人だっているだろうし。

ああ、思いっきり日本語で本の内容について、みんなと語ってみたいです。
ワインとちょっとしたお料理のあと、リビングに集まって。。。。それも日本語の世界で!なんて、想像しただけでもうれしくなってくる。

でもうちのリビング、そんなに広かったけ?
そういえば、リビングは夫の仕事場でもあるので、夜にブッククラブなんて出来ないのでした。。。。
そうだ、子供もいるんだった。

持ち回りでやったとしても、順番は廻ってくるしね。。。。

子供が巣立って、夫婦2人の生活にもどるまでの おあずけか。。。。。。
[PR]
by cr-na | 2007-12-15 17:31 | 暮らし