アメリカで看護学生をしています。


by cr-na

風邪の季節

すごーく長い間更新していなかった。
冬休みだってあったのに。
今期は秋からの恐怖のクリニカル前の休養セメスター(とアドバイザーが言ったけど)で、2つしかクラスを取っていない(本当はひとつドロップして、結果2つになった)。

今期は栄養と化学を取っている(再トライ)ので、またまたラボが続くけど今回のラボパートナーはPremed+Nursingの中国系ベトナム人のアニーという子で、中学生で移民としてアメリカにやってきたらしい。
私と同じ6年(アメリカに住んで)なのに、英語もぜんぜん私とは違うし、頭の切れはピカイチで 本当に今回は教えてもらうことも沢山で助かっている。

つくづくラボのパートナーって大切だなぁ~、って実感した。
だから、男子生徒なんかはパートナーを組まずに一人でやっている人が多いのかな?

昨日は最初の化学の試験だった。
今回の教授は先セメと違い、すっごく評判がよくて先セメのクラスのピンチヒッターに来たときは講義が終わった後、100人以上のクラス全員の拍手が鳴り止まなかった。
今期はこの教授で化学のクラスが取れて、本当にラッキーだった!

でも友達にこの話をしたら、彼女はあまり好きではなかった(以前に同じ教授でクラスを取ったらしい)という。
その代わりに、私があまり好きではない、化学のラボの教授が彼女のお気に入りらしい。
私はこのラボの教授(ラボ専門というわけではなく、今期はラボを受け持っている。)の英語が聞き取りにくくて本当に苦手。
インド人の教授なんだけど、本当にインド人のアクセントのある英語は???になることが多い。
耳が慣れていない、というか聞き取りができないのは私の努力が足りないからなんでしょうけど。
まぁ、生徒によって好きな教授、あまり。。。。な教授がいるのは 面白いなぁ、と思った。

ところで、試験の話ですが75%が選択問題で25%が計算とその他で 時間配分は1問に付き1分以内で終わらせないと時間内で終わらないという計算。
ちょっとでも考えたりしていたら、どんどん遅れて最後の問題まで辿り着けない。
もう見直す時間なんて全然なくて、多分問題の読み間違いも何問かあると思う。
それに、試験前の夜に??と思っていたところが、ばっちり、それも4問もあったのを見たときは、涙が出そうだった。

なんで???なところを、そのままにして試験受けちゃったんだろうって。
いっつも最後の詰めができずに悔しい思い沢山してきているのになぁ。

来週は栄養の試験です。
今度こそ!
[PR]
by cr-na | 2008-02-24 16:30 | 学校