アメリカで看護学生をしています。


by cr-na

ペーパーレス時代

昨年の秋あたりから大学内のペーパーレス推進が進んで、今期はクラスが始まる1週間前に教授から生徒全員にメールでシラバスやパワーポイントなどがあるサイトを知らされて、授業当日には生徒がシラバスに目を通し終わった状態と仮定して、クラス初日にはプロジェクターにシラバスを映し出して、簡単に説明して その後すぐに講義に入った。

確かに生徒一人につき、何百枚にもなるパワーポイントなどを印刷するインクも紙も学校側にしたら相当な負担だろうし(貧乏大学だしねぇ)、なによりもそれにかかる人件費がかなり節約できるんだと思う。

クラスメートを見てみると、確かにパワーポイントを印刷せずにノートだけとっている子もいるし、ラップトップを持ち込んでラップトップ上にそのパワーポイントを開けて、特記するようなところがあれば、そのままそのパワーポイントにタイプしている子も多い。

私のラボパートナーは印刷は一切しない代わりに、講義中のすべてのパワーポイントを手書きでノートにすべて写し取っている。
ものすごいスピードで書かないと、次のスライドに行ってしまうので指の関節が痛い、と言っていた。
[PR]
by cr-na | 2008-02-24 17:29 | 学校